お役立ちコラム

ライフプラン記事一覧

  • 2019年05月27日(月)

    日本独自の制度? 退職金の内容や平均額を知ろう

    会社人生も折り返し地点を迎える頃になると、頭に浮かぶのが「退職金」。勤務先に退職金の規定があることは知っていても、具体的にいくらもらえるかまで計算したことがないという方は多いと思います。今回は、退職金にまつわるトピックスを見ていきましょう。

  • 2019年04月24日(水)

    働き方改革は収入を増やすチャンス?

    2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されました。「働き方改革」には、日本企業の「働き過ぎ」の風習を改め、ワーク・ライフ・バランスの取れた生活を実現する狙いがあります。しかし、その反面、長時間労働の見直しで残業代が減ってしまったという方も出てくるかもしれません。今回は、「働き方改革」の中で今後、私たちがどのようにすれば収入を増やしていくことができるのか考えていきます。

  • 2019年03月01日(金)

    日本の将来の分岐点「2025年問題」とは?

    2020年の東京五輪に続き、2025年に大阪万国博覧会開催決定という明るい話題の一方で、「2025年問題」という言葉がメディアなどで話題になりはじめています。これは日本の人口のボリュームゾーンを形成する「団塊の世代」が後期高齢者(75歳以上)に達し、医療や社会保障などの問題が噴出する恐れがあることを指した言葉です。日本社会を揺るがす「2025年問題」を詳しくみていきましょう。

  • 2019年02月21日(木)

    豊かな老後に向けて。定年後の仕事とお金、どうする?

    社会保障制度の将来に大きな不安の残る現代。定年を迎えても、年金が支給される65歳までは働き続けたいと考える方も多いのではないでしょうか。また、昨今では年金の支給年齢引き上げなども議論されており、老後はどうなるのかとますます不安が募ります。人生100年時代の老後を豊かに過ごすため、定年後の仕事やお金について考えてみましょう。

  • 2019年02月07日(木)

    将来設計やマネープラン、考えていますか?

    「お金を貯めたい」と漠然と考えているだけでは、お金はなかなか貯まらないものです。「いつまでに、どういう目的で〇〇円貯める」「毎月〇〇円積み立てる」といった具体的な目標を立てることで、そこへたどり着くまでの道筋がはっきり見えてきます。自分のライフプランにあった貯蓄をするためには何をするべきかをみていきましょう。

  • 2018年12月10日(月)

    「将来のお金がなんとなく不安」という方に!「見える化」で解消しよう

    日本労働組合総連合会の「日本の社会と労働組合に関する調査2017」によると、15歳~64歳の働く人の77.0%が将来について「不安に感じている」そうです。漠然とした将来のお金に対する不安は、ライフプランを「見える化」することで解消できるかもしれません。

  • 2018年09月25日(火)

    これからは自己防衛の時代!リスクを抑えた投資の始め方

    年金のような社会保障に不安が残る昨今、自らの資産は自分で守る時代です。しかし、投資に熱中するあまり資産を減らしてしまっては元も子もありません。今回は、投資初心者に向けて、リスクを抑えた投資の始め方をお伝えします。

  • 2018年09月10日(月)

    日々の暮らしが未来につながる。毎日の家計管理に大切なこととは?

    毎日の生活から切っても切り離せない日々の家計管理。生活費、教育費、老後に回すお金など、できればムダのないように効率よく管理したいものです。標準的なモデルケースで、どのように家計管理をしたらよいのかを具体的に見ていきます。

  • 2018年08月07日(火)

    30代、どのような保険が必要?ライフスタイル別保険加入ガイド

    ここまで、ライフスタイルが多様化する30代の保険選びについてお伝えしました。将来が不安だからといって、やみくもに手厚い保障をつければいいというものではありません。ご自身や家族の状況を判断し、必要な保障と不必要な保障を賢く判断することが大切です。

  • 2018年07月04日(水)

    子ども1人にいくらかかる?教育費だけじゃない、子育てにかかるお金

    子どもが産まれると重くのしかかってくる教育費。進路によって大きく異なる学費や、学校以外の習い事にかかる費用がかさみます。こうした子どもにかかるお金を捻出するには、計画的に準備することが大切です。現代の教育費事情についてお伝えします。

  • 2018年05月02日(水)

    30代共働き夫婦の貯金額。子どもが生まれると、どう変わる?

    結婚したり子どもが生まれたりとライフステージが変わる30代。「子ども1人当たりの教育費は1,000万円」「老後の費用は3,000万円」なんて話を聞くと、急に自分の貯金通帳の残高を心もとなく感じてしまうかもしれません。今回は、30~40代の貯蓄事情について見ていきましょう。

  • 2018年02月23日(金)

    「年金支給開始年齢70歳」にどう備える?現状と対策

    少子化と高齢者人口の増加で年金財政が厳しいことから、解決策のひとつとして国は年金支給開始年齢を70歳以降に引き上げる議論をしています。支給開始年齢の引き上げに備えて、若い内から投資や貯蓄、そして自分自身の健康や能力への投資を、長期的な視点でもって行動することが必要になっています。今回はその対策についてご紹介します。

  • 2017年12月28日(木)

    幸せになれるお金の使い方とは?幸福度とお金に関する4つの研究

    「幸せはお金で買えない」とも「幸せにはある程度のお金が必要」ともいいます。どちらが正しいでしょうか? いずれにしても幸福度を高めることは重要です。幸福度を高めるうえで理解しておいた方がよい4つの研究について紹介いたします。これを読めば幸福度を高めるためのヒントが得られるでしょう。

  • 2017年11月18日(土)

    ライフイベントの大出費。節約次第で5,000万円削減可能!?

    ライフイベントの出費を節約することで5,000万円も出費を削減可能!? ライフプランを考えるうえで、ライフイベントに掛かる平均費用と節約方法を知っておきましょう。ただし、どのライフイベントを重視するかには個人差があります。自分に合った節約方法をじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

  • 2017年10月16日(月)

    「なんとかなる」では危険すぎる!家計のキャッシュフロー表でライフイベントの準備をしよう

    キャッシュフロー表を作成すると、将来のライフイベントで資金が不足するのかどうかを予測することができます。将来的に余裕のある生活を送るためには、毎月の支出をどの程度に抑え、働いている時にどのくらい貯蓄すればよいのか、キャッシュフロー表を作成することでその目安が見えてきます。

  • 2017年09月22日(金)

    高齢者の働き方とは。人生、何歳まで仕事を続けるべき?

    寿命100年社会を迎え、「マルチステージ制」の人生が普通になったとき、あなたはどのように生きていきますか?年金だけでは不足する収入に対して、若いときから収入源を複数持つことの重要性についてご紹介いたします。

  • 2017年09月07日(木)

    なぜ家計簿は挫折するの?無理なく続けられる家計簿のつけ方

    貯蓄をするためには家計簿が大事。頭では分かってはいても続かない……。そんなあなたに、挫折せずに家計簿を継続するためのコツをお伝えいたします。時間がなくてもできる家計簿、面倒くさくない家計簿、目に見えて効果が分かる家計簿とは?

  • 2017年08月16日(水)

    老後の資金って実際のところいくら必要なの?

    年金だけで平均的な老後生活を送ることは困難といわれていることをご存知でしょうか?老後生活に必要とされる貯蓄額は「3,000万円」とも「1億円」ともいわれています。ただし、その額を貯蓄できなくても「老後も働く」という選択肢も考えられます。

  • 2017年08月16日(水)

    30代は年金をいくらもらえるのか試算してみた

    現在の30代が65歳以降に受け取れる年金額を知っていますか? 33歳既婚者と37歳独身者を例に、将来の年金受給額を試算します。正確な受給見込額を抑えて老後のプランについて検討しましょう。