不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信

安全?それともチャレンジ?自分に合った投資スタイルを見つけよう

安全?それともチャレンジ?自分に合った投資スタイルを見つけよう


安全?それともチャレンジ?自分に合った投資スタイルを見つけよう

資産運用をする際は、「どのくらいの金額を運用するか」「どのくらいの利益をめざすのか」といったことを考えて、自分自身の性格に合った投資スタイルを決めることが重要です。今回は、投資スタイルの概要と種類、どのような場合にどの投資スタイルが向いているのかについて解説します。

投資スタイルとは?

「投資スタイル」とは、投資をするうえでの基本的な手法や考え方のことです。自分に合った投資スタイルを選ぶことで、目的どおりのリターンを得やすくなります。
逆に、投資スタイルが自分の目標・目的からずれていると、思ったような結果を得られないことがあります。例えば、資産を大きく減らすのが怖い、リスクはあまり負いたくないと考えていたとしましょう。しかし、自分に合った投資スタイルを把握していなければ、ハイリスクな投資商品を選んでしまうかもしれません。その結果、予想以上に資産を減らしてしまうこともありえます。
こうした失敗を防ぐためにも、「投資商品」を選ぶ際は、その商品がどのような「投資スタイル」なのか、よく確認して選ぶようにすることが重要です。

「安全」「バランス」「積極」3つの投資スタイルはどこが違う?

投資スタイルは、自分が求める「リターン(利益)」と許容できる「リスク(危険性)」とのバランスを見て決めるようにします。ここでは、一般的な「投資スタイル」の種類を3つご紹介します。

安全運用型

名称どおり「リターン」よりも、資産の「安全」を重視して行う投資スタイルです。この投資スタイルには、ローリスク・ローリターンな投資商品が合っています。大きなリターンは得られませんが、その代わりに、資産を守りながら、お金を少しずつ増やすことができます。
安全運用型に向いている投資商品の代表的なものには、「個人向け国債」があります。「個人向け国債」は、変動金利10年満期タイプを選ぶと、0.05%の最低金利を保証しているので安心できます。投資としては物足りないと思われるかもしれませんが、国が元本保証をしているので、安全性が高いといえます。銀行預金よりも金利が高い商品を選びたい方に適しています。

バランス運用型

「リターン」をある程度見込みながら、「リスク」もそれに見合うだけ負うという投資スタイルです。大幅に資産が減るような運用はしない「ミドルリスク・ミドルリターン」な投資スタイルです。
バランス運用型に向いている投資商品には、「不動産投資」「投資信託」「株式投資」などがあります。これらの投資商品は、状況によって元本割れする可能性はあるものの、価値が急激かつ大幅に減るリスクは大きくありません。
このバランス運用型を目指す方に特におすすめなのが「不動産投資」です。不動産投資は何億円もの資産を持っている方が行う投資と思われるかもしれませんが、最近ではサラリーマンでも気軽に投資できる「ワンルームマンション投資」もあります。不動産投資は安定した利回り・収入が得られることが魅力です。

積極運用型

リスクは大きいですが、投資が成功すれば大きなリターンが得られる投資スタイルです。投資商品の種類としては、「先物取引」や「FX(外国為替証拠金取引)」といったものがあります。FXとは、外国為替と円を売買して、その差額でリターンを得るというものです。
大きなリターンを得るには「レバレッジ」を使って投資をすることになります。レバレッジとは、元手を「保証料」として、保証料の何倍もの大きなお金を投資に動かす方法です。例えば、10倍のレバレッジを使えば、利益が出たときのリターンも10倍になります。ただし、利益だけではなく損失も10倍になるので注意が必要です。

自分に合った投資スタイルを見つける

それでは、実際に自分に合った投資スタイルを見つけていきましょう。ここでは、「目標・目的パターン別」に見ていきます。

パターン1:老後の資金を貯めたい

老後の資金を増やしたいという方に向いている投資スタイルは「安全運用型」です。リスクが低い分、リターンも大きくありませんが、少しずつ資産を増やせます。前述したように個人向け国債など、コツコツと安定した運用が期待できる商品を選びましょう。

パターン2:ややリスクをとってでも副業で収入を増やしたい

ややリスクはあっても、副業で収入を増やしたいという方には「バランス運用型」がいいでしょう。初心者にとって大きなリターンを狙うのは難しく感じるかもしれませんが、投資商品さえきちんと選べば十分に可能です。前述したワンルームマンション投資のように、比較的少ない元手で始められて、安定した利回りを得られる商品がおすすめです。

パターン3:余剰資金を大きく増やしたい

生活に必要な資金があり、余剰資金を大きく増やしたい方におすすめなのが、ハイリスクでも大きなリターンを期待できる「積極運用型」の投資スタイルです。前述したように、このスタイルには「FX」や「先物取引」といった投資商品が向いています。
ただし、積極運用型の投資スタイルは、初心者には不向きです。投資に関する知識がない状態で始めても、よほど運が良くない限り損してしまう可能性が高いでしょう。積極運用型で大きく利益を得たいならば、まずは投資したい商品に対する「知識」を得ることが重要です。

自分に合った投資スタイルを選ぼう

投資を始めるには、自分にあった商品を選ぶことが重要です。「どのくらい投資で収益を得たいのか」「どのように投資で得た資金を活用したいか」といったことを考慮し、自分の投資スタイルを決めるとよいでしょう。自分に合った投資スタイルを選ぶことで、投資の目的に合ったリターンを得やすくなるのではないでしょうか。


関連記事

資産運用・ライフプラン 人気コラム


その他のカテゴリー

「投資に興味はあるけどよくわかっていない」「少しだけ話を聞いてみたい」
そんな悩みを持つ方に GALA NAVI はピッタリです。
不動産投資・資産運用に役立つ情報をプロがわかりやすく解説します。
\ まずはこちらをクリック /
【無料】お得な情報をゲットする