不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信

働き方改革は収入を増やすチャンス?

働き方改革は収入を増やすチャンス?


働き方改革は収入を増やすチャンス?

2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されました。「働き方改革」には、日本企業の「働き過ぎ」の風習を改め、ワーク・ライフ・バランスの取れた生活を実現する狙いがあります。しかし、その反面、長時間労働の見直しで残業代が減ってしまったという方も出てくるかもしれません。今回は、「働き方改革」の中で今後、私たちがどのようにすれば収入を増やしていくことができるのか考えていきます。

「働き方改革」とは?

日本が直面する「少子高齢化に伴う労働力の減少」「働く人のニーズの多様化」といった課題に対応するためには、投資やイノベーションによる生産性向上だけでなく、働く人の意欲や能力を存分に発揮できる環境整備と、就業機会の拡大が必要とされます。
そこで、政府の「働き方改革」の号令の下、雇用形態に左右されない公正な待遇の確保や労働時間法制の見直し(労働基準法、労働安全衛生法、労働時間等設定改善法の改正など)といった、これまでの働き方の見直しが実施されることになりました。

残業が減ったら何をする?

「働き方改革」により残業時間が減ったら、その余った時間をぜひ「自分磨き」に費やしましょう。方法としては、「資格取得に向けた勉強をして、転職やスキルアップによる収入アップを目指す」「副業をする」「投資で資産運用をする」といったことが考えられます。

資格取得に向けた勉強をして、収入アップを目指す

資格にもさまざまなものがありますが、視野を広げるとしたら英語を身につけるのがいいかもしれません。
日本では主にTOEICの点数が重視されるので、国内での転職やスキルアップの目標として設定するのであれば、この試験に挑戦してみるとよいでしょう。
また、目標を高く持って、実務レベルで通用する英語を身につける努力をしてみるのもよいと思います。本業で培った知識にプラスして英語力があれば、さらなるキャリアアップ、収入アップにつながる可能性があります。

副業をする

資格と同様に副業にもさまざまなものがありますが、時間的・体力的にハードなものは本業に支障をきたす事態にもなりかねず逆効果です。本業の質を落とさずに行なうには、「自分の好きなこと・楽しめること」で行なうことができるといった視点で考えてみるのがよいでしょう。
クラウドソーシングでライター業にチャレンジする、ハンドメイド作品を販売するなど、今の時代はインターネットがあれば、さまざまなスモールビジネスのチャンスを探ることができます。

投資で資産運用をする

本業の隙間時間でも収入を増やせるのが、投資です。元手が少なくても比較的手軽に始められるのが、FXや株式投資などです。「リスクが怖い」という方もいるかもしれませんが、しっかりと準備をすればリスクを減らしてチャレンジすることも可能です。毎月の貯金の一部を投資に振り向けるといった方法から始めてみましょう。
手元の資金に少し余裕があるならば、不動産投資という選択肢もあります。本業があれば、不動産購入のための融資も金融機関から受けやすくなります。また、管理会社に不動産の管理を委託すれば、本業に集中しながら取り組むことも可能です。

「働き方改革」で収入アップ、キャリアアップをめざそう

2018年には、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」をまとめ、大手企業でも、副業解禁の動きが広がりつつあります。確かに、「働き方改革」によって残業代は減ってしまうかもしれません。しかし、その反面、自らのこれからのキャリアや生き方を見直すチャンスでもあります。さらなる収入アップ、キャリアアップにつなげるための時間を得たと、前向きに捉えて行動してみてはいかがでしょうか。


関連記事

資産運用・ライフプラン 人気コラム


その他のカテゴリー

「投資に興味はあるけどよくわかっていない」「少しだけ話を聞いてみたい」
そんな悩みを持つ方に GALA NAVI はピッタリです。
不動産投資・資産運用に役立つ情報をプロがわかりやすく解説します。
\ まずはこちらをクリック /
【無料】お得な情報をゲットする