不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信不動産投資・資産運用に関する情報を無料配信

豊かな老後に向けて。定年後の仕事とお金、どうする?

豊かな老後に向けて。定年後の仕事とお金、どうする?


豊かな老後に向けて。定年後の仕事とお金、どうする?

社会保障制度の将来に大きな不安の残る現代。定年を迎えても、年金が支給される65歳までは働き続けたいと考える方も多いのではないでしょうか。また、昨今では年金の支給年齢引き上げなども議論されており、老後はどうなるのかとますます不安が募ります。人生100年時代の老後を豊かに過ごすため、定年後の仕事やお金について考えてみましょう。

定年後の仕事って、いくらもらえるの?

電通総研が2015年に実施した「シニア×働く」調査では、定年退職経験者のうち男性の約72%、女性の約55%が定年退職後も仕事を継続しています。しかし、平均手取り月収は、60代前半で男性24.9万円、女性11.9万円、60代後半で男性18.8万円、女性11.1万円と、年齢が上がるにつれて減少しています。これは、60代後半の働き方の主流が非正規社員になるからであり、同調査では、60代後半の働いている人のうち、男性の33.8%、女性の67.1%が「アルバイト・パート」でした。
また、働いている60代は、男女とも約7割が現在の働き方に「満足」していることにも注目です。働く理由としては、年金支給前の60代前半は男女とも「お金」のためがトップになりましたが、60代後半になると、男性は「健康維持」、女性は「社会や人とのつながりを実感できる」が多くなりました。仕事を選ぶ基準は、60代前半の男性は「これまでに培った経験の活用」することを重視しますが、60代後半になると「自分の健康」や「時間的ゆとり」を重視する方が増えます。一方、女性は60代前半・後半を通じて「最低限の収入の確保」「自分の健康」「これまでに培った経験の活用」「仕事と自分の生活のバランス」「時間的ゆとり」のそれぞれを重視しているようです。

定年後は、非正規社員として働くことが多くなるため、現役時代に比べて収入が減ります。一方で、健康状態に合わせたゆとりある仕事を選びたいという方が増えます。また、社会とのつながりを維持することを重視し、「働けるだけで満足」という気持ちを持つ方も多いようです。

定年後にお金を稼ぐ方法

ここからは定年後もお金を稼ぐ方法を考えていきましょう。これには、主に「仕事を探す」と「資産運用をする」の2つの方法があります。

仕事を探す

まずは、定年後も今までの勤務先に働き続ける「再雇用制度」があります。上記の調査では、定年後も引き続き働いている人の56.6%が再雇用契約をして、同じ会社やグループ会社で働いています。
また、現役時代に培った人脈を活かして仕事を紹介してもらう、友人や親族などから仕事を得る、人材紹介会社やハローワークを活用して仕事を探すなどの方法があります。近所で探すなら、近くの店舗のアルバイト募集の掲示などを探すのも良いかもしれません。収入としてはさほど多くはありませんが、地域貢献や近隣とのつながりを重視するのであれば、シルバー人材センターに登録するという選択肢もあります。

資産運用をする

投資は年齢に関係なく、いつでも始めることができます。特にシニアの場合、定年を機に退職金で資産運用を始める人も少なくありません。老後の資金を運用するのですから、元本はできるだけ確保したいものです。そうなると、個人向け国債やインデックスファンドなどの投資が候補に挙がります。
一方、定年前に始めたほうがいい投資もあります。それは不動産投資です。不動産の運用はある程度の年数が必要なうえ、年齢が上がり定職がなくなるとローンが組みにくくなります。ですので、ローンでの借り入れを前提にするのであれば、なるべく早い段階から始めたほうがよいのです。
資金的な不安は資産運用で解決しつつ、浮いた時間を趣味や友人との時間にあてることができれば、充実した生活につながるでしょう。

定年後を豊かに過ごすために必要なこと

日経新シニアライフデザイン研究会、JTB総合研究所共同調査によると、“幸せシニア”を下支えする要素は、「医食住(健康や暮らし)・行(移動や旅行、学び)・働(仕事・役割)」となりました。なかでも、社会保障制度の将来に大きな不安の残る現代では、生活の糧を得るための「働」は特に重要です。また、シニアの仕事探しの場合、金銭的なメリットに加えて「人や地域との交わり」「学びの機会」「社会への役割意識」といった要素も必要となります。経済的な基盤に加えて、社会との接点や役割意識を持つための仕事探しを重視すべきでしょう。
ただし、定年後の仕事は非正規が多く、給与はそれほど高くありません。より金銭的に豊かな老後を目指すなら、若いときから資産運用などをして、資産を築くことも考えていく必要があります。

年金や医療などをはじめとした社会保障制度への不安は尽きることがありません。人生100年時代の老後を豊かに過ごすため、定年を迎える前に、定年後の仕事やお金について知識を深めておきましょう。

 


関連記事

資産運用・ライフプラン 人気コラム


その他のカテゴリー

「投資に興味はあるけどよくわかっていない」「少しだけ話を聞いてみたい」
そんな悩みを持つ方に GALA NAVI はピッタリです。
不動産投資・資産運用に役立つ情報をプロがわかりやすく解説します。
\ まずはこちらをクリック /
【無料】お得な情報をゲットする