お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

初心者が知っておきたいFX。為替差益とスワップポイントで利益を出す

初心者が知っておきたいFX。為替差益とスワップポイントで利益を出す


初心者が知っておきたいFX。為替差益とスワップポイントで利益を出す

FXとは、外国為替証拠金取引のことをいいます。外貨を売り買いすることにより、利益を得る取引のことです。1998年の規制緩和以降、個人投資家も手軽に外国為替取引ができるようになりました。オンライン専業のFX会社が増えたことから、資産運用の1つとしての利用も増えています。今回は、FXの仕組みを紹介するとともに、利益を得る2つの仕組みについてみていきましょう。

【目次】

1.FXの基本的な仕組み

FXの基本的な仕組み

FXの基本となるのは為替レートです。よくニュースで「円安」「ドル高」などと耳にしますが、これは需要によって通貨の値段が変わってくるからです。例えば、米ドルが欲しいという人が増えれば米ドルが高くなり、1ドル当たりで買える円の価値が下がるので、円安になるというわけです。FXはこの為替レートの変動を利用して利益を得るという仕組みになっています。
基本的に、FXの取引では日本円/米ドル、日本円/ユーロなどのように2通貨を交換します。これらの通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼びます。上述した例でいえば、ペアになっているのは日本円と米ドルです。

2.レバレッジやロスカットって何?

レバレッジやロスカットって何?

レバレッジとは「てこの原理」のことです。投資の世界では、少ない元手で多額の取引をすることを指します。そして、FXでは25倍までレバレッジを利かせることができます。
ただし、レバレッジを高めることはリスクも高くなるということでもあります。ご自身の手元資金とリスクの許容度を考えたうえで、何倍のレバレッジをかけられるのかを決めましょう。損失が怖い場合は、レバレッジを「1倍」に設定することでリスクを回避できます。
FXでは、損益がある一定のレベルに達した場合、さらなる損失を防ぐためにポジションを強制的に決済するという仕組みもあります。これを「ロスカット」といいます。ロスカットが設けられていないと、預けた資産を全額失う可能性があるばかりか、追加の損金も支払わなくてはなりません。しかし、ロスカットがあれば、損失は出るものの最低限の資金は温存できます。

3.FXで利益を得る2つの仕組み

FXで利益を得る2つの仕組み

FXから利益を得る仕組みには、「為替差益」と「スワップポイント」の2種類があります。ここでは、それぞれの仕組みとリスクを説明します。

為替差益

前述でも説明しましたように、FXは為替レートの変動を利用して利益を得ます。これを「為替差益」といいます。
為替レートは常に変動しているので、安いときに買い、高いときに売れば、その差額で利益が得られます。例えば、米国の景気が良ければ、ドルの価値が高くなる可能性があります。この場合は、ドル高が続くと予想してドルを買い、購入時の値段より高くなったところで売却して利益を得ます。
ただ、FXは「外貨を売る」ことから始めることもできます。ある外貨の為替レートがこれから下がると考えれば、高いときにまず売っておき、下がった後に買い戻せば利益を得ることができます。例えば、1ドル=100円のときに売って、1ドル=95円で買い戻せば、1ドル当たり5円の利益が出ます。

スワップポイント

2つの通貨の金利差によって発生する利益のことです。基本的には、トルコリラや南アフリカランドのような高金利の通貨を買い、日本円のような低金利の通貨を売って利益を得ます。株式の配当金や定期の利息のようなもので、保有している通貨を売却してポジションを解消しない限り、スワップポイントは継続的に取引口座に蓄積されます。そのため、スワップポイントが目的で通貨を保有し続ける投資家もいます。このことから、スワップポイントは長期投資に向いているといえるでしょう。

4.取引前にFXの仕組みを知ることが大切

取引前にFXの仕組みを知ることが大切

ここまで、FXの基本的な仕組みを説明しました。FXで利益を得る仕組み自体はシンプルなものですが、投資商品なので元本は保証されませんし、損失を被ることもあります。損失をできるだけ少なくし、利益を上げるには、取引を始める前に仕組みやリスクを理解することが大切です。


関連記事

投資・マネー 人気コラム


  • 2019年12月20日(金)

    含み益を確実に利益にしよう! 利益確定のポイントとは?

    株式投資や投資信託は、購入時よりも時価が上がればうれしいものです。そのような状態を「含み益」といいます。含み益は歓迎すべき状態ですが、まだ利益は確定しておらず、今後、時価が下がる可能性もあります。含み益の出ている金融商品の売却タイミングはどう図っていくといいのでしょうか。

  • 2023年05月08日(月)

    ペイオフは資金をどこまで守ってくれる?大切な資産を自分で守るペイオフ対策

    ペイオフという仕組みをご存知でしょうか。預金を守る保険制度として知られているペイオフですが、保護対象の範囲や上限があり、万能というわけではありません。大切な資産を守るため、ペイオフの仕組みや対策について確認していきましょう。

  • 2019年09月07日(土)

    今の時代に必要な「マネーリテラシー」とは

    「マネーリテラシー」とは「お金の知識を持ち、それをうまく活用する能力」のことです。マネーリテラシーが高くない人は、いくら投資をしても効率よく資産を増やすことができません。今回は、資産運用や投資を始める方が最低限身につけるべきマネーリテラシーについてみていきましょう。

その他のカテゴリー